長野県直営 共創型ふるさと納税受付サイト「ガチなが」

これまでの寄付総額
120,619,4592024.05.24現在
※本サイトでは、返礼品は原則として提供していません

ふるさと信州寄付金事業

クラウドファンディング型

ながのけん医療・介護従事者応援プロジェクト~コロナと闘う皆さんを感謝の想いで支えよう~

ながのけん医療・介護従事者応援プロジェクト~コロナと闘う皆さんを感謝の想いで支えよう~

ウィズコロナにより社会経済活動が再開している一方で、新型コロナウイルス感染者数がいまだに高止まり傾向にある中、医療・介護従事者の皆様は、日々、コロナ感染リスクを抱えながら使命感を持って感染症対応に尽力されています。

最前線で闘う皆さまを応援するため、メンタル面のサポート事業その他の細やかな取組に活用するため、クラウドファンディング型のふるさと寄付金を募集します。

医療・介護従事者の方々は命を守るために闘っています

未だ遠い日常生活

新型コロナウイルス感染症が確認されて以降、これまでにいくつもの感染の波を乗り越え、少しずつ社会経済活動が再開する一方で、命と向き合う医療・福祉現場の方々は、院内感染や施設内クラスターを発生させないために、自由に外食や旅行ができないなど、コロナ前の日常生活が取り戻せないまま、日々奮闘しています。

日々緊張の連続

医療現場では、新たな変異株への対応や外来診療及び入院病床のひっ迫など予断を許さない状況が続く中、救える命が救えなくならないよう、自己犠牲の精神と高い使命感を持って尽力してくださっています。

  • 世の中は動き出しているけれども、医療現場は全く変わってないし、第8波がこれまでの中で一番つらい。(医療従事者)
  • 感染力が非常に高く、感染ルートが不明の発症者が多い。罹患して休む医療従事者も多いが、診療を止めずに対応している。(医療従事者)

防護服を着用し、笑顔で入所者さんの命と生活を護っています

介護現場では、施設内クラスターや施設内療養者への対応など、自身の感染リスクに不安を抱きながらも、防護服を着用し、懸命に、笑顔で、入所者さんの命と生活を護っています。

  • 今も変わらず、外食も旅行も自粛しています。それでも感染者が出てしまう・・・私たちはどうすればいいのでしょう。(介護職員)
  • 夜遅くまで陽性者のご家族に電話連絡をする職員が『申し訳ございません』と涙していました。(施設長)
  • 思えばこの3年間、職員みな、自分のことは後回し、利用者第一で寄り添ってきました。(施設長)

コロナと闘う皆さんを感謝の想いで支えよう

医療・介護の現場で働く方々は、自身の感染リスクを抱えながら、地域の医療や高齢者・障がい者を守るため、昼夜を問わず最前線で闘っています。新型コロナウイルス感染症の終息が見通せない不安と、過酷な勤務で心身ともに消耗し、疲労感が限界を迎えている現状を見過ごすことはできません。

”ウィズコロナ”で社会経済活動が徐々に再開する中、皆様と大切な人の命を守るため奮闘いただいている医療・介護従事者を支援するために寄付金を募集します。

いただいた寄付はこう使います!

皆様からお寄せいただいた寄付金の全額を、最前線で闘う皆様を応援するため、メンタル面のサポート事業その他の細かな取組に活用させていただき予定です。

長野県知事 阿部 守一

医療・介護従事者の皆様におかれましては、日夜県民の命を守るため御尽力いただいておりますことに、改めて心より感謝を申し上げます。

新型コロナウイルス感染症による影響が、令和5年となった現在でも依然として続く中、県民の皆様にも基本的な感染症対策の徹底やワクチン接種にご協力いただくなど、県全体で新型コロナウイルス感染症を乗り越えるための取組を進めております。

少しずつではありますが出口が見え始め、“ウィズコロナ”による社会経済活動が徐々に再開する一方で、未だ医療・介護の現場で働く方々は、自身の感染リスクを抱えながらも地域の医療や高齢者の方々、障がいのある方々の命を守るため、昼夜を問わず最前線で闘っていただいています。

長野県では、新型コロナウイルス感染症を克服するために立ち向かう医療・介護従事者の方々を支援し、この困難な状況を助け合いの精神で乗り越えるために寄付金を募集します。

お寄せいただいた寄付金は、それぞれの現場で奮闘する方々を応援・支援するために活用させていただきます。

皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております。

寄付の方法

インターネット

このページにある「ふるさと納税で支援する」ボタンをクリックしてください。
その際、必ず「寄付数」と「金額」の入力・選択をお願いします。
クリックすると決済サイトに移動します。
フォームに必要事項を入力して手続きを行ってください。

書面(郵送・FAX)

「寄付申出書」をダウンロードしていただき、電子メール、郵送、またはファックスのいずれかの方法によりご提出ください。

電子メールの場合

furusato-kifu@pref.nagano.lg.jp

郵送の場合

〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2
長野県総務部税務課 あて
※長野県庁専用郵便番号のため、郵便番号を記載していただければ住所の記載は不要です。

FAXの場合

FAX番号:026-235-7497

事業概要

事業名ながのけん医療・介護従事者応援プロジェクト
寄付募集期間2023年2月1日(水)〜2023年5月7日(日)
目標金額1,000万円
担当

長野県 健康福祉部 介護支援課
TEL 026-235-7111 / FAX 026-235-7394
kaigo-shien@pref.nagano.lg.jp

長野県 健康福祉部 看護人材確保対策課
TEL 026-235-7144 / FAX 026-235-7377
ishikango@pref.nagano.lg.jp

このプロジェクトは、長野県直営ふるさと納税共創サイト「ガチなが」でふるさと納税による支援を受け付けています。

https://www.gachi-naga.jp/projects/3136/

コメント

このプロジェクトでは、皆さんからのご意見・ご感想を受け付けています。
よりよい事業とするためのガチなコメント、お待ちしています!

  • コメントは管理者の承認を経て公開となり、必ず公開されるとは限りません。予めご了承ください。
申し込む
注目する
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
受付金額
10,000
0%
  • 目標1,000万円
  • 受付終了

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.