長野県直営 共創型ふるさと納税受付サイト「ガチなが」

これまでの寄付総額
122,268,4592024.06.20現在
※本サイトでは、返礼品は原則として提供していません

ふるさと信州寄付金事業

クラウドファンディング型

信州の未来をになう高校生の海外留学を応援したい!~高校生海外留学支援事業 “信州つばさプロジェクト” にご支援ください~

信州の未来をになう高校生の海外留学を応援したい!~高校生海外留学支援事業 “信州つばさプロジェクト” にご支援ください~

高校生が「留学」するメリットは?

留学。それは、これまで生きてきた「枠」の外へ勇気を出して一歩踏み出すこと。

「枠」の外、すなわち「アウェイな環境」に身を置くことで、苦労し、葛藤し、悩みながらも困難を乗り越える経験。

このかけがえのない経験を通じて、世界への関心、多様性の受容、自己肯定感などが得られるほか、積極性やコミュニケーション力、ストレス耐性などを高めることができます。

予測が困難で正解を見つけにくいこれからの時代を生きていくために、「留学」はこれらの力を高める大きなチャンスです!

  • マレーシアの高校生と交流する留学生
  • カンボジアでグループワークに取り組む留学生
  • カンボジアの小学校で日本についての授業をする様子

海外留学を取り巻く長野県の「今」

「留学したい!」高校生の様々な想い

留学の目的(令和4年度国際交流状況調査)

【留学を希望する高校生の声】
もし私が留学できたら、英国でその国の歴史や文化について学び、実践的に語学力を付けたいです。語学力だけではありません。グローバルな視点を持つという点で、高校生のうちに海外留学することは必ず私の今後の生きる力になると思います。留学のチャンスが身近にあれば、高校生がより前向きに学びを追究するきっかけになると思います。

このように長野県内にも海外留学を希望する高校生は多く、その想いは様々です。

「留学」したくてもできない・・・厳しい現実

令和4年度の国際交流状況調査によると、留学を希望する信州の高校生の約7割が「経済的困難」を理由に、高校在学中の留学をあきらめています。
「留学したい!」という想いはあっても、留学できない生徒が圧倒的に多い
のが現実です。

高校生の留学率の向上が課題

長野県の高校生留学率は1.17%(H29年度)で、全国平均1.43%を下回り、全国22位です。長野県教育委員会では第4次長野県教育振興基本計画で留学率をR9年度までに2.0%にすることを目標に、留学フェアやSNSなどを活用した情報発信により、留学に向けた機運醸成を図っています。本事業で海外留学に参加した生徒は、エヴァンジェリスト(伝道者)として、ともに活動を行っています。

いただいた寄付はこう使います!

〇「海外での学び」に関する県企画プログラム 
 海外留学への第一歩として、県が企画する以下の留学プログラムを提供します
 ・SDGs探究コース(台湾・カンボジア)
 ・グローバルインターンシップコース(マレーシア)
 ・STEAMコース(アメリカ)
 ・芸術コース(ウィーン)
○個人への留学支援プログラム
 留学に対して明確な目的と意志を持ち、留学先において日本や長野県のよさを発信する活動を行う生徒に対し、費用の一部を支援します

留学を体験した高校生の声(これまでの取組成果)

【伊那北高校2年女子 カンボジアコース参加】
現地で働いてる方々の声を聞き、自分の夢に対する想いを明確にすることができました。また、国際問題についても参加する前に比べて身近な問題として捉えられるようになり、世界で起こっている出来事に対して、更に関心を持てるようになりました。

【松本深志高校2年女子 マレーシアコース参加】
自分がいかに固定概念にとらわれた考え方をしているかに驚き、物事をいろいろな方向から見て、柔軟な考え方をしようと考えを改める機会になりました。世界の素晴らしさを体感し、言葉にできないような心境の変化を多く感じました。同級生や後輩にも世界を見てもらいたいと思い、海外留学を積極的に勧めるようになりました。

  • 長野県にゆかりのある現地企業でのインターンシップ(マレーシア)
  • マレーシアコースに参加した生徒の集合写真
  • カンボジアで小学生に日本についての授業を行う様子

寄付のお願い(事業担当者より)

(左から)学びの改革支援課 卯之原 智也 指導主事、井出 洋文 主任 (真ん中 信州の高校生応援キャラクター 信州なび助)

長野県教育委員会では高校生に未知の世界に飛び立ってもらいたいという願いを込めて、高校生海外留学支援事業を「信州つばさプロジェクト」とし、高校生の海外留学を支援しています。

長野県の高校生が信州に根ざした確かなアイデンティティと、世界に通じる国際的視野を持ち、将来世界の様々な分野で活躍できる人として成長できるよう、県と民間が協働して高校生の海外留学を支援したいと考えています。海外での多様な経験や、自ら考え行動する体験を通して、帰国後は高校生が自らの経験を長野県の留学気運向上に還元する活動を行います。

長野県の高校生が世界へ羽ばたけるよう、ぜひ皆様方からのご支援をお願いいたします!

寄付の方法

インターネット

このページにある「ふるさと納税で支援する」ボタンをクリックしてください。
その際、必ず「寄付数」と「金額」の入力・選択をお願いします。
クリックすると決済サイトに移動します。
フォームに必要事項を入力して手続きを行ってください。

書面(郵送・FAX)

「寄付申出書」をダウウンロードしていただき、電子メール、郵送、またはファックスのいずれかの方法によりご提出ください。

電子メールの場合

furusato-kifu@pref.nagano.lg.jp

郵送の場合

〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2
長野県総務部税務課 あて
※長野県庁専用郵便番号のため、郵便番号を記載していただければ住所の記載は不要です。

FAXの場合

FAX番号:026-235-7497

事業概要

事業名未来をになう高校生の海外留学を応援したい!~高校生海外留学支援事業 "信州つばさプロジェクト" にご支援ください~
寄付募集期間2023年6月1日(木)〜2024年3月31日(日)
目標金額1,500万円
担当

長野県 教育委員会 学びの改革支援課
TEL 026-235-7435/ FAX 026-235-7495
kyogaku-koko@pref.nagano.lg.jp

このプロジェクトは、長野県直営ふるさと納税共創サイト「ガチなが」でふるさと納税による支援を受け付けています。

https://www.gachi-naga.jp/projects/3425/

コメント

このプロジェクトでは、皆さんからのご意見・ご感想を受け付けています。
よりよい事業とするためのガチなコメント、お待ちしています!

  • コメントは管理者の承認を経て公開となり、必ず公開されるとは限りません。予めご了承ください。
申し込む
注目する
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
受付金額
1,970,000
13%
  • 目標1,500万円
  • 達成13%
  • 受付終了

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.