長野県直営 共創型ふるさと納税受付サイト「ガチなが」

これまでの寄付総額
124,294,7602024.07.17現在
※本サイトでは、返礼品は原則として提供していません

進捗レポート

【これまでの活動】長野県冬季アスリート発掘・育成事業(SWANプロジェクト)

長野県がより魅力あふれる“ふるさと”になるよう、皆さまからの寄付金をさまざまな事業に活用させていただいている「ふるさと信州寄付金」。

今回は、令和2年度の寄付金を活用して実施した「長野県冬季アスリート発掘・育成事業(SWANプロジェクト)」をご紹介します。

SWANプロジェクトとは

SWANプロジェクトとは主に冬季オリンピックのメダリストを育てるためのプロジェクトです。

冬季スポーツを行なっていて、体力や運動能力が優れている子どもたちを発掘し、発達に合わせた育成プログラムの提供やオリンピアン講話などを実施しています。

SWANプロジェクトの詳細はこちら

長野県冬季アスリート発掘・育成事業(SWANプロジェクト)

「SWANプロジェクト フィジカル トレーニング」の様子

「長野県冬季アスリート発掘・育成事業(SWANプロジェクト)」は、「未来を担うこどもたちの教育の充実・学習環境等の支援」の一つとして、令和2年度のふるさと信州寄付金で実施されました。

世界で活躍する競技者となる夢とチャンスを与えることを目的とする「SWANプロジェクト」を行いました。

競技力向上の視点に立って、長野オリンピックの遺産である人的・物的・環境資源を最大限に活用しながら、スキー、スケート、カーリング、リュージュ、スケルトンにおいて、世界で活躍する競技者へ育成する取り組みを支援しました。