長野県直営 共創型ふるさと納税受付サイト「ガチなが」

これまでの寄付総額
122,268,4592024.06.20現在
※本サイトでは、返礼品は原則として提供していません

進捗レポート

【これまでの活動】信州で学ぼう!魅力発信事業

長野県がより魅力あふれる“ふるさと”になるよう、皆さまからの寄付金をさまざまな事業に活用させていただいている「ふるさと信州寄付金」。

今回は、令和3年度の寄付金を活用して実施した「信州で学ぼう!魅力発信事業」をご紹介します。

「信州で学ぼう!魅力発信事業」とは

長野県では高校卒業後に県外の大学や短大へ進学する人が多いこと、一部の県内大学・短大で学生が少なくなっているといった課題があります。そこで県内高校生に対して、県内大学・短期大学で学ぶ魅力をPRし、長野県で学び活躍するキャリアイメージを持ってもらい、県内大学及び短期大学へ進学する高校生を増やしていくために始まったのが本事業です。

長野県内の11大学、8短期大学で学ぶことの魅力や信州での学びの楽しさを紹介するサイトの運営も行なっています。

長野県「信州で学ぼう!」

信州で学ぼう!魅力発信事業

「信州で学ぼう!魅力発信事業」は、「未来を担うこどもたちの教育の充実・学習環境等の支援」の一つとして、令和3年度のふるさと信州寄付金で実施されました。

県内短期大学で学ぶ魅力をPRするプロモーションビデオ(PV)を制作し、若者の利用度の高い動画サイト (YouTube)に掲載。オープンキャンパスに参加できない高校生や来校困 難な遠方の高校生に各短大の魅力を動画で伝えることにより、長野県で学ぶ魅力発信を強化しました。

公式YouTubeチャンネルはこちら

県内大学・短大の学びの特徴・魅力をまとめた冊子 「信州で学ぼうGUIDEBOOK」を県内高校1年生への配布も行いました。県内高校1年生という早期に、県内の高等教育機関 の魅力がつまったガイドブックを配布することにより、県 内の高等教育機関を知るきっかけとし、県内進学を促進しました。