長野県直営 共創型ふるさと納税受付サイト「ガチなが」

これまでの寄付総額
118,528,4592024.04.17現在
※本サイトでは、返礼品は原則として提供していません

進捗レポート

【これまでの活動】おためし立地チャレンジナガノ事業

長野県がより魅力あふれる“ふるさと”になるよう、皆さまからの寄付金をさまざまな事業に活用させていただいている「ふるさと信州寄付金」。

今回は、令和3年度の寄付金を活用して実施した「おためし立地チャレンジナガノ事業」をご紹介します。

おためし立地チャレンジナガノ事業とは

おためし立地チャレンジナガノ事業とは、デジタル技術の進歩や国際化による生産の分業が進む中で生まれる地域の課題と県外の企業を結び付け、地域と企業間での新しいサービス開発等や実証プロジェクトの構築を促進・支援していく事業です。

長野県内の新産業の創出、雇用の増加、付加価値の高い先進的ビジネス創造につなげ、地域に企業が根付く新しい企業立地のモデルを目指すことを目的としています。

おためし立地チャレンジナガノ事業の詳細はこちら

おためし立地チャレンジナガノ事業

「おためし立地チャレンジナガノ事業」は、「産業振興と暮らし」の一つとして、令和3年度のふるさと信州寄付金で実施されました。

寄付金は地域の課題を集約し、その課題に取り組む県外企業をマッチングさせることで、県内市町村と県外企業とのオープンイノベーションを起点にした新しい企業立地モデルを構築する事業の委託料として活用します。

3年間で10組の企業誘致を目標とし、その後の拠点設置に繋げていきます。