長野県直営 共創型ふるさと納税受付サイト「ガチなが」

これまでの寄付総額
118,528,4592024.04.17現在
※本サイトでは、返礼品は原則として提供していません

進捗レポート

【これまでの活動】工科短期大学校事業

長野県がより魅力あふれる“ふるさと”になるよう、皆さまからの寄付金をさまざまな事業に活用させていただいている「ふるさと信州寄付金」。

今回は、令和3年度の寄付金を活用して実施した「工科短期大学校事業」をご紹介します。

工科短期大学校について

長野県には上田市に「長野県工科短期大学校」、南箕輪村に「長野県南信工科短期大学校」があります。

工科短期大学校はエンジニアの育成と専門的な技術の研究を行うことを目的として開校し、即戦力となる人材を育てるために実践力を重視し、基礎理論から最先端機器を使用した実習・実験を行なっています。

長野県工科短期大学校の詳細はこちら

長野県南信工科短期大学校の詳細はこちら

 

工科短期大学校事業

工科短期大学校の授業の様子

「工科短期大学校事業」は、「産業振興と暮らし」の一つとして、令和3年度のふるさと信州寄付金で実施されました。

県内産業界の発展に寄与する人材を育成するため、工科短期大学校生の修学環境向上に資するよう、訓練環境の整備等を行います。

工科短期大学校の講義室の机の購入等の備品整備に充当し、学生の修学環境の向上を図ります。